インフルエンザの食事、発熱時と解熱時ではちがう!?知らないと危険、食事よりも大事なことって?一人暮らしの人はどうすればいいの!?



Sponsored Link

インフルエンザ、高熱が出てつらい・・・。インフルエンザはその他にも、倦怠感や関節の痛みなどの全身症状が強く、体が受けるダメージは相当なもの。
看病する立場としては「少しでも食べてくれると安心なんだけど・・・。」と思いますが、インフルエンザの時の食事はどんなものがいいのでしょうか?実は発熱時と解熱時では体の状態に適している食事の内容がちがいます。また、一人暮らしの人は自分で調理することが難しい状況ですね。どうやって乗り切ればいいのでしょうか。
今回はインフルエンザの時の食事についてご紹介したいと思います。

■インフルエンザを治すたった一つの方法って!?

インフルエンザを治すたった一つの方法・・・。それは人間がもともと持っている「自然治癒力」なんです。2001年のタミフル販売以来、「抗インフルエンザ薬」が治療の主力となっていますが、実は抗インフルエンザ薬はウイルスを死滅させることはできません。この薬の効果はあくまで、”ウイルスの増殖をおさえること”なのです。(服用することで症状が軽症でおさまったり、回復までの期間が短縮されたりすることが期待できます。)ですから、たとえ抗インフルエンザ薬を服用したとしても、すでに体の中で増殖してしまったウイルスは自然治癒力で撃退するしかありません。

ウイルスと闘っている体を応援するためにも免疫力を高めたいですよね。それには、まずゆっくりと静養すること。そして食事の面では、食欲のない時に無理に食べないこと。症状が落ち着いて食欲が出てきたら、消化のいい食べ物を少しずつ様子を見ながらとることが大切です。

■発熱時の食事

①一にも二にも水分補給~食事よりも大切なんです!!~

食欲がない時は無理に食べる必要はありません。しかし、ここで気をつけなければならないのが水分補給!発熱時は、体から水分が失われます。そして怖いのは、脱水症状を起こしてしまうことです。しんどくても、水分は常時枕元に置いてこまめにとるようにしましょう。
おすすめは、湯ざましや麦茶、果汁、スポーツドリンクなどです。汗をかいて失うのは水分だけではありません。ナトリウムやカリウムなどミネラルも不足してしまっています。スポーツドリンクは糖分、電解質、ミネラルがバランスよく含まれており、水分をすばやく吸収できるようになっているので、発熱時にうってつけ。食事をとるのがつらい時は、カロリーも補給できます。ただし、小さなお子さんには子供用のものを飲ませましょう。大人用のものは濃度が濃く、かえって脱水症状を起こしてしまうことがあります

②消化のよいものを選ぶ

インフルエンザの時は消化機能も低下してしまっています。そんな時にスタミナをつけようと「焼肉だ!」・・・って人はさすがにあまりいないと思いますが、胃にやさしくない食べ物を選んでしまうと消化不良を起こしてしまいます。おかゆやうどんを柔らかく煮たものなど、消化のよいものを選びましょう。「1.水分が多いもの、2.やわらかいもの、3.さっぱりしたもの」という3つのポイントを念頭に置いて食材を選びましょう!反対に避けなければいけないものは、食物繊維が多いものや油分が多いものです。

■解熱時の食事

熱が下がり始めたり、熱はまだあっても食欲が出てきたら、おかゆやうどんにかぼちゃ、ホウレン草、白菜など食物繊維の少ない野菜や、脂の少ない鶏のささみ、白身魚、卵などを少しずつ加えてみましょう。
野菜や果物:ビタミンAやCが豊富。器官やのどの粘膜に抵抗力がつきます
鶏のささみ、白身魚、卵:タンパク質が豊富。体力を補給することができます

食欲が出てきた時は、体力を回復させて抵抗力をつけるチャンスです!ですが、くれぐれも無理のないようにゆっくり様子を見ながら食べてくださいね。そして、汗を大量にかくことで解熱します。逆にいえば、水分が足りていなければ上手く解熱できません。水分補給は引き続き、こまめに行ってください。

■おすすめレシピ!

☆簡単かぼちゃのポタージュスープ

《材料・4人分》かぼちゃ1/4個、牛乳400cc、コンソメ1~2個、塩コショウ
《つくり方》1.かぼちゃを6等分にしてやわらかくなるまでレンジでチン、皮をむく。 2.鍋にかぼちゃを綿棒やお玉などでつぶす(ミキサーがあれば使用)。 3.牛乳とコンソメを足して弱火であたためる。 4.塩・こしょうで味をととのえる。
※本当はたまねぎをプラスしたり、バターでかぼちゃを炒めるとおいしいですが、食物繊維&油分控えめなので今回はなしに!

☆フローズンヨーグルト

《材料・2人分》無糖ヨーグルト大さじ6、牛乳大さじ2、メープルシロップやはちみつなど大さじ1
《つくり方》材料を全部混ぜて製氷皿に入れ、凍らせる。
※噛むのがしんどい時にも、これなら口の中にいれて溶かして食べることができます。冷たくてのどが痛いときには気持ちがいいですよ。

■つらいのどの痛みにはコレ!はちみつってスゴイ!

のどが痛い時にははちみつがおすすめです。はちみつは(1)殺菌作用にすぐれ、(2)のどに長くとどまることで効果が持続し、(3)保湿力が高く、のどの乾燥を防ぐ、という3拍子揃ったスーパー食材。はちみつに含まれる「グルコン酸」には殺菌作用があり、喉の痛みを抑えてくれます。スプーン1~2杯を食べ、のどにコーティングするような気持ちでゆっくりと食べましょう。はちみつの中でも特に抗菌作用が高いのが「マヌカハニー」。マヌカという木の花からとられるはちみつで、効果をあらわす数値が高いそうです。口コミでも人気だとか!
湯ざましにはちみつとレモン果汁を混ぜたはちみつレモンは、さっぱりとしていて飲みやすいですし、ビタミンCも補給できるので、一石二鳥ですね。

また、加湿をすることでのどの痛みが和らぎます。加湿器がない場合は、ぬれたタオルや洗濯物を室内に干しましょう。カーテンやカーペットにこまめにきりふきで水をかける方法もあります。水分補給でも口腔内の湿度がUPして痛みの緩和に効果があります。

■一人暮らしの人の食事

一人暮らしの場合、食事を作ることが難しい状況ですね。高熱が出てつらい時はとにかく、スポーツドリンクや麦茶、水などを飲むなどしてしのぎましょう。買いに行くのも大変な状況なので、こういう時のために常時自宅に備えておくようにしましょう。スポーツドリンクは粉末タイプのものも売られているので、場所もとらないし、長持ちするのでおすすめです。備えがない場合はインターネットで注文、ネットスーパーでは注文した当日や翌日に届けてくれるところもあります。

食欲が出てきたら、冷凍うどんなどをネットスーパーで注文してみるといいかもしれません。調理済みの鶏をゆでたもの(鶏ハムなど)も脂質が少なく、胃に優しいのでおすすめです。調理がしんどい段階では無理をせずに、体を休めることを優先させて下さいね。くどいようですが、一人暮らしなら尚更、水分補給を怠らないように気をつけて下さい。

■まとめ

インフルエンザの時は、無理に食べることはありません。それよりも、熱が下がってきた時や少し食欲が出てきた時など回復のサインを見逃さず、体の状態に適した食事をすることが重要です。そしてくどいようですが、一にも二にも水分補給です。こまめな水分補給で脱水症状にならないように注意しましょう。どうぞお大事になさって下さいね。


ランキングぽちっとよろしくお願いします!更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ          



Sponsored Link