死にたいと何となく検索してみたあなたへ、その気持ちわかります。



Sponsored Link

■何となく検索した「死にたい」は心のつぶやき

「死にたい」を検索する時はどんな気持ちですか?
「死にたい」って苦しさ全開な究極ワードだったりしますが、実は漠然とした気持ちで検索することもあるんじゃないかなと思ってこの記事を書きました。
わたしの場合は、ちょっと疲れた時とかふいに検索したりしていました。でも本気で思っているわけではなく、何となく・・・でした。
何かを知りたいのではなく、ぽろっとでた心のつぶやき。

一方で、過去には「本気で死にたい、どうやったら死ねるの」と思って検索していた時期もありました。

同じ検索ワードの「死にたい」でも本気で「死にたい」と思って検索している人と、ちょっと疲れて何となく「死にたい」と検索した人とでは、求めている答えが違ったりしますよね。あなたの場合はどちらでしょうか?今日は後者の「何となく死にたい」で検索した人に向けて、”わたしが「死にたい」と思っていた頃の経験談””ゆる~く「これやってみませんか?」という提案”をお伝えしていきたいと思います。

■心が求めているのは”同調”、「死にたい」に対する答えではない

心が何となく疲れている時、つい「疲れた」「しんどい」とつぶやきたくなります。それと同じ?でちょっとバージョンアップすると「死にたい」。
本気で思っているわけではないけど、何となく調べてしまう。
それってどうしてなのでしょうか?

人は、自分の心の状態と”同調”のことやものを求める傾向にあるといいます。心と同じトーンってことですね。
例えば、音楽。気持ちが晴れやかな時には明るい曲が聴きたくなりますが、気持ちが落ち込んでいる時や後ろ向きな時はくらーい曲を聴くほうがいいそうです。
前向きになろうと、無理に明るい曲を聴くと余計にストレスが溜まってしまうとか・・・。人によると思いますが。

お天気もそう。気持ちが沈んでいる時は晴れよりも、くもりや雨の方が心が安定するそうですよ。素人考えでは、気分が沈んでいる上に、天気まで下り坂だったら、暗い気分を助長してしまいそうな気もしますけど、カラ元気が一番負担になるみたいですね。
疲れている時は無理に自分を元気づけようとせずに、しばらくどっぷりつかっておく、というのも一つの方法です。

ネットの検索も同じです。
「死にたい」を検索するのは、何だか負の気持ちに浸りたい時。疲れちゃったし、もう何もかもいいやー。みたいな気持ち。「死んだらどうなるのかな」とか不意に思ったりする。

自分の今の負の気持ちとシンクロするようなことを何か読みたい、知りたいというような感じ。
死にたいっていうのは、まるっきりウソじゃないけど、ほんとってわけでもないんですよね。

誰にも知られずに自由に検索できるのがネットのいいところ。もしうっかり「死にたい」なんて周りの人につぶやいちゃったら、びっくり&心配されちゃうし、「あ、そーいうんじゃなくって」が通用しないですもんね。^^;

心のつぶやきをぽろっと打ち込んだっていい。それが「死にたい」だったなら、検索して少しでも気が紛れるならいいじゃないか、とわたしは思います。

■わたしの経験談

何となく「死にたい」を検索したくなる、ちょっと疲れている今のあなたへ。
わたしの経験談をお話します。

わたしが本気で「死にたい」と思ったり、言ったり、検索したりしていた頃の話です。
それはさかのぼること○年。10代後半の頃の話です。

その原因は心の病でした。
高校生だったわたしは、どこにでもいるフツーの子でした。学校の先生からしたら、特に気にかかる要素のない子だったと思います。
でも、そうじゃなかったんですよね。見た目フツーでも中身すっかすかでした。まるでハリボテみたいに。

だから、ちょっとしたことがきっかけであれよあれよと、それまで積み上げてきたことは崩れてしまいました。
結局、摂食障害、自律神経失調症、過呼吸、うつ、不登校、引きこもりと、思春期危機の総合デパート状態に。

まさか自分が、思ってもみなかったですよ。
正直なところ「不登校?学校に行きたいのに行けない?うーん、理解に苦しみますね。」と思っていたタイプだったので。

だから、自分がそうなった時、もうどうしようもない絶望感でした。
”底なし沼”って言葉がぴったり。がんばろうとするのに、今までみたいに踏ん張りが全くきかない。
足に力を入れるとその分下に埋もれてしまう。ああ、段々、地上が遠く遠くなっていく。わたしはどこまで深く沈んでいくんだろう。
そんなイメージでした。

そして、もう一つよく言っていたたとえがこれです。「ランニングマシーンから落ちた。」
生きている人はみんなランニングマシーンを走っているイメージです。子どもの頃はスピードがゆるやかだけど、年齢を重ねるにつれて、だんだん速くなっていくランニングマシーン。わたしはつまづいた。つまづいただけで、すぐに体勢を立て直せたらよかったのに、こけた。そして、滑り落ちた。

もう一度、ランニングマシーンにのろうと意気込み、えいっと飛びのりますが、速すぎてすぐまたこけてしまう。
あー、また落ちた。あーまた、あーまた。

そうしているうちに、すっかり心がめげてしまって。
もうのれない。わたしにはもう走れない。そんな気持ちになりました。『ザ・挫折』でした。

この時は本当に苦しくて、「あのマンションからなら、さいごを迎えられるのかな。」と眺めてはよく思っていました。

そして、そんな日々から数年という月日が経過。
今は元気になりました。
やっぱり、あの時は病気だったんだなというのがふり返って思うことです。
自ら死を選ぶ人のほとんどは、精神疾患を抱えている状態だった(自覚あるなしは別にして)と言われています。
なるほど。病気が原因だったんだな。実体験をもって納得。

だから、死にたいと本気で考えるようになってきたらまず、病院ですね。

■ちょっと疲れてる

何気なく「死にたい」を検索するあなた。本気で思っていないにしても「死にたい」という言葉がかすめるということは、ちょっと心が疲れているんだと思います。
色々スケジュール的に忙しかったり、思い悩むことが多い。うまくいかないことが重なった。自分が好きになれない。

心のコップが容量オーバー気味。
溜まる分、うまく押し出せたらいいんだろうけど。生きてる時間が長くなるだけ溜まっていくような気がする・・・。

どうしたら心の疲れがとれるのか。

■ちょっと心が疲れた時、少し楽になる6つの方法

(1)泣く

泣いちゃいましょう。前にこんなことを言ってくれた人がいました。「涙が出るのは、心のコップがいっぱいになって溢れ出しているってこと。泣いたらいいのよ。」と。「もう泣きたい」って思った時は我慢せずに泣いちゃいましょう。泣いたら出てきた涙の分、ちょっと気持ちが楽になるかもしれません。

(2)紙に書きなぐる

これ、結構おすすめなんです。真っ白な紙やノートに、「もういやだ!」「疲れた」「死にたい」「苦しい」って思いのままに書きなぐってください。
はじめは小さく、わりと丁寧に書いていた文字が気分がのってくると、すごく勢いある感じになって、同時にがんじがらめにされてる心が解放されるような気持ちになります。
書いて書いて、手が疲れるまで書いて、自分の気持ちを外に出しましょう。

人に話すと「どう思われるかな」「心配される?」「こんな話迷惑だよね」「あーあんな話するんじゃなかった」って他のところでストレスがありますよね。
でも紙なら大丈夫!話を途中で止められたり、励まされたりすることもない。(良かれと思ってしてくてることなので、ありがたいのですが)

この紙とえんぴつの前ではあなたは自由です。気が済むまで書きましょう。
そして、そのまま保存しておくもよし(家族に見られないように)、ビリビリにちぎって捨ててもよし、黒いマジックで塗りつぶしたっていい。

これが終わると、まあまあすっきりします。

(3)ダークな色の絵を描く

(2)の紙に書きなぐるとちょっとかぶっているところもありますが、ダークな色で絵を描くのもいいですよ。(明るい色が使いたい時は明るい色で!好きな色を使ってください。)「いや、絵は全然描けなくて」と思ったあなた。その心配はご無用です。誰かに見せるための絵じゃないんですから。心を解放するための絵です。

何か実在するものを描くのもいいですが、線や丸、波線、点、塗りつぶす、そんな感じで描くのも効果があります。あまり考えずに、脳みそを通過させずに手を動かすような感覚でやってみてください。心の浄化作用があると言われています。

(4)寝る

たくさん寝ましょう。睡眠が不足しているとだいたい良からぬ気持ちがむくむく湧いてきます。しなければいけないことは最低限にして、泥のように眠りましょう。

(5)早寝早起きとウォーキング

たくさん眠れたら、あるいは寝ようとすることが反対にストレスになる場合は、健康的な生活を意識しましょう。

早く起きて朝日を浴びると、セロトニンという脳内物質が分泌されます。セロトニンは幸せホルモンとも言われていて、心の疲れや病と大きく関連しています。
セロトニンが不足している状態が継続するとうつ病になることがあります。

セロトニン・・・ほしい・・・。でも今のこのつらい気持ちが、現状として悩んでいることだけではなくて、脳内物質の原因もあるのかと思ったらちょっと光が見えてきませんか?
セロトニンを脳内で保持するために、有名なのは抗うつ薬の服用ですが、自分で増やすこともできます。

それが早寝早起き。朝の散歩もいいですよ。布団から出るのがちょっと億劫ですが、「えいやー!」で起きて試しにご近所をぐるりと散歩してみてください。
その時に「いち、に」のリズムを意識して、少し早足であるくのもセロトニンの分泌を促進させるそうです。
ずっと家にこもっているとセロトニン不足に陥ってしまうかも?

(6)携帯やPCをOFFに

ブログ更新しているわたしが言うのもおかしいですが・・・。携帯やパソコンは便利で、おもしろくて、とても魅力的でつい触ってしまい、気がついたら長い時間が経っていたってことありますよね。
その時に「あーこんなことに時間使ってしまった。」と残念になる・・・のだとしたら、思い切って一度、遠ざけてみませんか。携帯もパソコンも色んな情報が詰まっていて飽きないけれど、それに費やし過ぎてしまうと疲弊してしまいます。

電車の中では窓から風景をゆったりした気持ちで眺めたいし、歩けば小さいけれど綺麗な花が健気に咲いているのを見つけて心が和む。家では窓をあけて、ごろんと大の字で横になりたい。窓から鳥が飛んでいく、雲がゆっくり流れていくのが見える。

携帯やパソコンが生活に浸透してきて、そういう時間が何だかとっても少なくなってしまったような気がします。そして、それが原因で疲れを引き起こしていることも少なからずあるのではないでしょうか。
思い切って電源をOFFにしましょう。そして、お布団で寝かせる。
お布団で寝かせる!?とは、
以前、学生の携帯依存症について扱うテレビ番組を見ていたら、その対策として「携帯のお布団をつくって、時間がきたらそこに入れる。」という方法を紹介していました。「携帯のお布団~!?」と半信半疑でしたが、これがよかった。まるで、お人形のお布団のように携帯の敷布団と掛け布団のセットが紹介されていましたが、わたしの場合は部屋の隅に携帯を置いて、ハンカチをかけるという簡易方法でやっています。

今日はさわらない、と決めると楽ですよ。途端に時間が増えて、1日終わった時に充実感を感じることができます。

■まとめ

「死にたい」と何となく思った時、そんな自分の気持ちを無理にどうこうする必要はないと思います。
「今の自分はそうなんだな」とちょっと客観的にとらえて、あとはゆったり過ごせるように心がけましょう。

この記事は何となく「死にたい」と検索している人に向けて書きました。もし、本気で死にたいという気持ちになっているのなら、心療内科か精神科の受診をおすすめします。


ランキングぽちっとよろしくお願いします!更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ          



Sponsored Link